logo

SBM、新「AQUOS PHONE」と「MEDIAS CH」を1月20日発売

松田真理 (マイカ)2012年01月18日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月18日、シャープ製「AQUOS PHONE SoftBank 103SH」(103SH)と、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製「MEDIAS CH SoftBank 101N」(101N)を1月20日に発売すると発表した。

写真1 103SH(色はスプラウトグリーン)

 103SHは、IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能を備えたスマートフォン。1.4GHz高性能CPUや4.0インチQHD NewモバイルASV液晶、有効約800万画素CMOSカメラを搭載した。サイズは幅約61mm×高さ約123mm×厚さ約10.4mmで、重量は約120g。カラーは、スプラウトグリーン、ピンク、ホワイト、ブルーブラックの4色で、価格はオープン。

 101Nは、女性の手になじみやすいラウンドフォルムデザインを採用したスマートフォン。撮影した写真にメイクや肌の補正を加えられるカメラアプリ「Beauty up Camera」、有名メイクアップアーティストからアドバイスが受けられるアプリ「Beauty up Navi」などを搭載。ソフトバンクモバイルでは初めてのワイヤレス充電機能も搭載している。

写真2 101N(色はルージュピンク)

 IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能に対応したほか、赤外線、おサイフケータイ、ワンセグなどが利用できる。サイズは幅約63mm×高さ約128mm×厚さ約11mmで、重量は約133g。カラーはルージュピンク、パウダーピンク、ホワイト、ブラックの4色で、価格はオープン。

 両機種の発売に伴い、スマートフォンのカスタマイズサービス「スマセレ」で新サービスの提供を開始する。ナイキジャパンと共同で企画した「スポーツセレクト by Nike football」を103SH向けに、「かわいい」と「コミュニケーション」をテーマにした「mixi For Girls」を101N向けに提供する予定だ。

-PR-企画特集