logo

マクセル、スロットなしのテレビでもiVが再生できる専用プレーヤー

加納恵 (編集部)2012年01月18日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは1月18日、再生専用のiVプレーヤー「VDR-P200」を発表した。薄型テレビ「Wooo」やiVレコーダーで録画したテレビ番組を別のテレビで視聴できる。発売は1月20日。店頭想定価格は1万3800円になる。

  • 「VDR-P200」

 VDR-P200はHDMI端子とコンポジット端子を備え、テレビとの接続が可能。本体はiVDRスロットを設けたシンプルな設計で、再生や一時停止、早送り、早戻しなどの操作ができるリモコンを付属する。

 サイズは高さ41mm×幅230mm×奥行き170mmで、重量は約750g。テレビ画面に簡易操作ガイドを表示され、各種操作をサポートしてくれる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集