logo

モノを軸にした子どもの成長共有アプリ--新会社コドモノガタリ

藤井涼 (編集部)2012年01月17日 15時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクロミルの連結子会社であるエムワープは1月17日、新会社コドモノガタリを設立し、モノを軸にした育児記録ができるiPhoneアプリ「コドモノガタリ」を3月に提供することを発表した。資本金は525万円。

 コドモノガタリは、出産や育児の過程で購入したり贈られたベビー・キッズ用品と、該当商品にまつわる写真や動画などを結びつけ、子どもの成長記録や贈り物が使われている様子を、友人や親類間で共有できるアプリ。子どもの成長を振り返る「モノガタリ」機能と、所有しているベビー・キッズ用品の管理機能などを提供する予定で、各種ソーシャルサービスとも連携する。

 エムワープでは、コドモノガタリで蓄積された商品情報や消費者行動データの活用や、関連する事業会社とのアライアンスを通じて、子育てに必要な商品企画や情報発信を積極的に行っていくとしている。

-PR-企画特集