logo

三鷹市が全小中学校にPHS「イエデンワ」を設置--緊急時の通信手段

松田真理 (マイカ)2012年01月12日 17時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは1月12日、東京都三鷹市の小中学校に対して、災害時など緊急時の連絡手段として「WX02A<イエデンワ>」を提供することを発表した。

 三鷹市では今後、市内すべての小中学校22校、市役所内の教育委員会へWX02Aを設置していく。災害時など緊急時の連絡手段、地域コミュニティとの連携手段などに活用する予定だ。

 WX02Aは、家庭用据え置き型電話をイメージしたPHS。設置工事が不要であることから、場所を選ばず使用できる。電源はACアダプタのほか、単3型アルカリ乾電池4本を利用して、約800時間の連続待受、約10時間の連続通話が可能だ。

-PR-企画特集