logo

プリンストン、2048段階の筆圧で細やかに描ける「Sirius S Tablet」

坂本純子 (編集部)2012年01月06日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは1月6日、グラフィックペンタブレット「Sirius Tablet」シリーズとして「Sirius S Tablet」(PTB-S2S)を1月中旬に発売すると発表した。価格は1万1800円。

  • 「Sirius S Tablet」(PTB-S2S)

 PTB-S2Sは、シンプルで丸みのある筐体フォルムを採用。ペンを使って描く際に腕を置いても自然になじみ、フィットしやすくしたという。入力エリアは203.2mm×127mmで、2048段階の筆圧レベルに対応。

 さらに微妙なタッチのペンの動きを再現する最大0.00635mmの高精度な読み取り分解能や傾き検知機能に対応し、思い通りの描画表現が可能としている。

 専用のペンはバッテリレスにより軽量化し、長時間使用した際の手の疲労を軽減する。1ダース(12本)の替え芯が付属する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集