logo

中国版「Mobage」が大手SNSと連携--1億以上のID持つ「開心網」

岩本有平 (編集部)2011年12月26日 16時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月26日、同社の中国子会社であるDeNA Chinaと北京開心人信息技術有限公司が業務提携したと発表した。これにより、中国版「Mobage」と、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「開心網(かいしんもう)」との連携を開始した。

 開心網は北京開心人信息技術有限公司が中国で展開するSNS。会員数は1億2000万人以上となっている。今回の提携により、開心網のユーザーは同サービスのIDを使ってAndroid版のMobageを利用できるようになった。またMobage上では、Mobageのゲーム情報を開心網のユーザーとシェアできるボタンを設置する。

 今後両者は相互ネットワークを連携することで、中国で急進するソーシャルゲーム市場において、ともに事業を拡大としている。

-PR-企画特集