logo

ECサイトに「欲しい!」「なるほど」ボタン付与--独自ソーシャル機能

藤井涼 (編集部)2011年12月22日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SCP」導入後のECサイトイメージ

 シーエー・モバイルは12月22日、スマートフォン向けソーシャルコマースプラットフォーム「SCP」の提供を開始した。先行して同社のモバイルECサイト「ONE☆FESTA」に導入する。

 SCPは、企業のECサイト上に独自のソーシャルぺージを設け、気になる商品に「欲しい!」「持っている」「なるほど」などの意思表示や、クチコミなどの感想を投稿できるシステムを提供するプラットフォーム。利用するには、Facebook、Twitter、mixiのいずれかのアカウントが必要になる。

 当初はスマートフォンブラウザ向けに提供し、今後はPCブラウザにも対応予定。シーエー・モバイルでは、同プラットフォームにより、SNS上などでのユーザー同士のつながりを表す“ソーシャルグラフ”を用いた誘導が期待できるとしている。

-PR-企画特集