logo

中国の最新スマホにMobageを標準搭載--アリババ子会社と

藤井涼 (編集部)2011年12月14日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)の中国子会社であるDeNA Chinaと、中国アリババグループ傘下のアリババクラウドコンピューティング(AliCloud)は12月14日、DeNAのソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」に関する戦略的提携に合意したと発表した。

 AliCloudでは、すべてのAndroidアプリに対応した独自のOS「阿里雲OS (Aliyun OS)」を開発している。同社では2012年初めに阿里雲OSの最新バージョンを搭載したスマートフォン「K-touch W800」を中国で発売する予定で、同機に中国版「Mobage」をプリインストールする。

 またDeNAは、1度の開発でAndroidとiOSの双方でゲームを展開できる独自のゲームエンジン「ngCore」による開発環境を、AliCloudのクラウドサービス上に提供する。これにより中国のデベロッパーは、中国だけでなく世界各国のMobageユーザーに向けた効率的なゲーム開発が可能になるとしている。

-PR-企画特集