エプソン、プレゼン資料をiPhoneからプロジェクタに転送--無償アプリを提供へ

加納恵 (編集部)2011年12月14日 17時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンは12月14日、iPhone/iPad/iPod touch向けのプロジェクタ接続アプリ「Epson iProjection」を発表した。ビジネス向けの「オフィリオ」プロジェクタ30機種に対応する。提供開始は2012年1月5日から。ダウンロードは無料だ。

  • 「Epson iProjection」画面

 Epson iProjectionは、iPhone/iPad/iPod touch内のプレゼンテーション資料や写真などを無線LAN環境に接続されたオフィリオに転送できるアプリ。Word、Excel、PowerPoint、Keynote、PDFといったドキュメントファイルや、JPEG、PNGの画像ファイルの転送、PC、ビデオといった映像ソース切替、プロジェクタ操作などの機能を備える。

 対応OSはiOS 4.2以降。iPad/2、iPhone 3G/3GS/4/4S、iPod touch 第3/第4世代機にて使用できる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加