「著作権侵害や不正行為をしていない」--クルーズ、KLabの訴訟提起にコメント

岩本有平 (編集部)2011年12月07日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クルーズは12月6日、同社に対するKLabの訴訟提起についてコメントを発表した。

 KLabは、自社が3月に発表したソーシャルゲームとクルーズが9月に発表したソーシャルゲームの類似性が高いとして、著作権侵害行為および不正行為に基づいたサービス差し止めと損害賠償を求める訴訟を提起している。

 これに対してクルーズでは、コーポレートサイト上で「現時点において、訴状を受け取っていないため、その具体的な内容を確認できておりませんが、当社としては著作権侵害や不正行為をしていないと認識しております。今後、当社では訴状が届き次第、その内容を精査し、対応を検討して参りたいと考えております」との見解を発表している。

 この件についてクルーズにコメントを求めているが、現時点までに回答は得られていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加