MS、「Windows 8」アプリストアのプレビューイベントを開催へ--米国時間12月6日に

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年12月05日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間12月6日、「Windows 8」のアプリストアである「Windows Store」のプレビューイベントをサンフランシスコで開催する。このイベントでは、同ストアの詳細情報が発表されると思われる。

 Microsoftは、9月の「BUILD」カンファレンスで、Windows Storeに関する事実をいくつか明らかにした。Windows Storeでは、「Metro」スタイルアプリの無料試用版をダウンロードでき、一定の期間確認することができる。また、無料のアプリと有料のアプリが提供され、すべてのアプリに対してMicrosoftがセキュリティチェックなどのテストを実行するという。

 ZDNetでブログを執筆するMary Jo Foley氏によれば、Windows Storeでは従来の「Windows」デスクトップアプリとMetroスタイルアプリの両方が入手可能になるという。ただし、Windowsデスクトップアプリは直接ダウンロードできず、サードパーティー開発者へのリンクを通じて提供される。MetroスタイルアプリはWindows Storeを通じてのみ入手できる。

 WinRumorsによると、Metroアプリの開発者は自身のウェブサイトでアプリを宣伝できるという。開発者のサイトにあるダウンロードボタンをクリックすると、Windows Storeに移動してアプリケーションを直接入手することが可能になるという。

招待状
提供:Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加