ドコモの健康サポートサービス「ドコモ ヘルスケア」

松田真理 (マイカ)2011年11月30日 20時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月30日、スマートフォンを利用したヘルスケアサービス「docomo Healthcare」(ドコモ ヘルスケア)を12月1日に開始すると発表した。

 ドコモ ヘルスケアでは、質問に答えて健康状態をチェックできる「セルフチェック」、体重や血圧、生活習慣などをセルフチェックした結果を管理する「マイカルテ」、処方された薬の服用歴を管理する「お薬手帳」、病気の症状や近隣の病院情報が検索できる「情報検索」といった基本コンテンツを提供する。

 また、健康・医療分野のパートナーと連携し、健康管理や病気予防を支援する「おすすめプログラム」を提供する。サービス開始当初は、ダイエット支援プログラム「巻くだけダイエットMOBILE」、子ども向け予防接種管理のサポートプログラム「予防接種スケジューラーアプリ」の2つを用意し、順次追加する予定だ。


「docomo Healthcare」(ドコモ ヘルスケア)概要

 基本コンテンツの利用料金は無料だが、おすすめプログラムはプログラムごとに料金が異なり、巻くだけダイエットMOBILEは月額210円、予防接種スケジューラーアプリは無料となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加