logo

KLab、インキュベーション事業参入に向けて子会社KLab Ventures設立へ

岩本有平 (編集部)2011年11月28日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは11月28日、インキュベーション事業へ参入することを取締役会で決議したことを発表した。

 事業参入に向け、12月1日に100%子会社となる「KLab Ventures」を設立する。資本金は5000万円で、代表取締役CEOにはKLab代表取締役CEOの真田哲弥氏が就任する。

 ソーシャルサービスやスマートフォンなどの領域のスタートアップ企業に投資や支援を行う予定。具体的なプランなどは現時点で公開していないが、インキュベーションに向けて他社と連携することも検討するとしている。

-PR-企画特集