アゲハ、ファン参加で商品を企画・商品化するFacebookアプリ--第一弾はスマホアクセ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookアプリ「Like or Not?」のイメージ

 アゲハは11月22日、Facebookアプリ「Like or Not?」を公開した。第1弾として、ソフトバンクBBとの共同企画、「SoftBank SELECTIONとスマホアクセをつくろう♪」に導入した。

  • 「SoftBank SELECTIONとスマホアクセをつくろう♪」のFacebook企画ページ

 Like or Not?は、7つの質問(訴求ポイント)に対し、「ほしい!」か「おしい!」で評価し、最後に任意コメントを付け、Facebookのアルバムとして共有できるFacebookアプリ。ファン参加型の商品企画コミュニティを構築することを目的としている。

 アゲハでは現在、ソフトバンクBBとともにユーザー参加型の商品開発を目的としたFacebookページを運営している。そこに同アプリを導入し、1カ月間かけてスマートフォン向けアクセサリーの具体的な仕様を検討していく。12月中旬まで参加を受付け、12月下旬には商品の仕様を決め、2012年春にも発売するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加