ティアック、iPhone専用マイク--リニアPCM録音可能に

加納恵 (編集部)2011年11月21日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは11月21日、iPhone/iPad/iPod touch用のステレオコンデンサーマイク「iM2」を発表した。ドックコネクタに接続するとステレオ録音が可能になる。発売は12月上旬。店頭想定価格は8000円前後になる。

  • 「iM2」

 iM2は、単一指向性ステレオコンデンサーマイク。同社のリニアPCMレコーダー「DR-07MKII」と同等の性能を持ち、S/N比95デシベル以上、20~20kHzの広い周波数特性を実現したとしている。対応機種はiPad/2、iPhone 4/4S、第4世代以降のiPod touch。

 マイクが180度回転するvari-angle機構を採用し、ステージ側に向けてのコンサート録音、自分側に向けてのメモ録音、画面見て操作しながらの録音など、用途に合わせた角度調整が可能。A/Dコンバータを搭載しているため、iPhone/iPad/iPod touchとはデジタル接続が可能になるという。

 本体サイズは高さ56.8mm×幅58.6mm×奥行き19.0mmで、重量は約30g。電源は接続したiPhoneなどから供給する。

  • 「TASCAM PCM Recorder」アプリ画面

 あわせて、リニアPCMレコーディングアプリ「TASCAM PCM Recorder」も発表した。iOS4.3以降のiPhone/iPad/iPod touchで利用できる。App Storeで11月下旬から無料でダウンロード可能だ。

 TASCAM PCM RecorderはiM2などのiOSデバイス用製品と組み合わせることで、16bit/44.1kHzのリニアPCM録音ができるというもの。ノイズをカットするローカットフィルタ、過大入力を抑えるステレオピークリミッタなどの機能も備える。

 録音した音声はiTunesで管理できるほか、音楽ファイル共有サービス「SoundCloud」を利用してのファイル共有ができるとのこと。SoundCloudへのアップロードは専用画面を用意している。

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加