バッファローコクヨ、HyperBlueLEDセンサ採用のマウス--読み取り性能を向上

エースラッシュ2011年11月14日 19時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローコクヨサプライは11月14日、より高感度な「HyperBlueLED」センサを搭載した有線マウス「BSMBU03Hシリーズ」とワイヤレスマウス「BSMBW03Hシリーズ」を発表した。11月下旬に発売する。

  • 「BSMBU03H」シリーズと「BSMBW03H」シリーズ

 BSMBU03HシリーズとBSMBW03Hシリーズは、6ボタンタイプの高感度マウスだ。センサ部には、いずれも読み取り性能が従来製品より進化したとされるHyperBlueLEDを採用。光をほぼ垂直にあてることで、今まで難しかったクリアなガラス面などでもストレスのない操作を実現したという。

 側面の3ボタンには「戻る」「進む」「スタート」「コピー」など、100種類の機能から頻繁に使う機能を割り当てることが可能。画面輝度の調整により、パソコンの消費電力を最大約36%抑えられる液晶節電機能も備える。

 ワイヤレスタイプのBSMBW03Hシリーズは、最大10m離れても操作が可能な2.4GHz無線を採用。単4形乾電池2本で駆動する。

 カラーバリエーションは、それぞれブルー、ブラック、シルバー、ホワイト、レッド、シャンパンゴールドの6種類をラインアップ。価格はBSMBU03Hシリーズが3045円、BSMBW03Hシリーズが5334円となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加