ひかりTVリンク機能を強化--別の部屋から録画番組視聴

加納恵 (編集部)2011年11月10日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは11月10日、ひかりTV対応のHDD内蔵ダブルチューナ「IS1050」で録画した番組をほかの部屋のテレビやPCで視聴できる「ホームサーバー機能」の提供を開始した。

 同社ではDLNA規格を利用した「ひかりTVリンク」機能を提供しており、6月に録画番組をBlu-ray Discにダビングできる「ダビング機能」をスタート。今回のホームサーバー機能は第2弾となる。

 利用するには、ひかりTVリンク対応のテレビやネットワークプレーヤー、NASなどが必要。ひかりTVの「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」に適用し、各プランで視聴できるテレビサービスの録画番組が別の部屋から視聴可能になるとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加