ペン先を見ながら使えるタッチペン「Jot/Jot Pro」

加納恵 (編集部)2011年11月11日 13時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月11日、米adonit製のスマートフォンやタブレットPC用のタッチペン「Jot/Jot Pro」を発表した。先端部に透明ディスクを搭載し、ペン先を確認しながら使用できる。発売は11月中旬。

  • 透明ディスクを搭載したペン先

 透明ディスクは±45度まで自由なアングルに可動でき、ほかのタッチペンのような感覚で使用が可能。取り外しもできるが、透明ディスクのない状態でタッチペンとして使用はできない。

  • Jot Pro。ラバーグリップ付き

 タッチペンサイズはいずれも直径10mmで長さは140mm、重量は約22~23gになる。Jot Proにはボディにマグネットを内蔵し、iPad 2にくっつけて持ち運べるほか、使用時の疲れを軽減するラバーグリップを装着している。

 Jotはグリーン「JOT-GU」、レッド「JOT-RD」、パープル「JOT-PU」の3色をそろえ、店頭想定売価は2480円。Jot Proはブルー「JOTP-BU」、ブラック「JOTP-BK」、シルバー「JOTP-SV」のカラーバリエーションで店頭想定価格は2980円になる。両機種ともに透明ディスクとペン先をカバーするキャップが付属する。

  • 「Jot」

  • 「Jot Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加