logo

シネックス、米Scosche製アクセサリ取り扱い開始--ヘッドホンや心拍モニタなど

加納恵 (編集部)2011年11月09日 17時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シネックスはカーオーディオやAV機器アクセサリーなどを手がける米Scosche Industries(スコーシュインダストリーズ)製のモバイル周辺アクセサリーの取り扱いを開始したと発表した。ポータブルチャージャーなど5製品の販売を11月上旬に開始する。同社では8月からScosche製の放射線測定器を取り扱っている。

 取り扱いを開始するのはポータブルチャージャー兼バックアップバッテリの「goBAT II」、キーホルダー型充電同期ケーブル「clipSYNC」、ダッシュマウント「dashDOCK」、ヘッドホン「REALM(レルム)」、ワイヤレス心拍モニタ「myTrek」。

  • 「goBAT II」

 goBAT IIは、充電式の5000mAhリチウムイオンバッテリを内蔵したポータブル電源だ。USBポートを2つ備え2台の機器へ同時に充電が可能。USBケーブル1本が同梱される。店頭想定価格は7980円。

  • 「dashDOCK」

 clipSYNCは、キーホルダー型の充電同期ケーブルだ。カラビナクリップ付きでバックパックやベルトなどに装着できる。iPod&iPhoneドックコネクタとUSB端子が搭載されており、PCなどにつないで同期と充電が可能だ。店頭想定価格は2480円。

 dashDOCKは、ダッシュボードにスマートフォンなどを装着できるダッシュマウント。特殊加工素材と吸盤でスマートフォンなどをしっかりとホールドできるとのこと。店頭想定価格は2480円。

  • 「REALM」

 REALMは直径40mmの大型ドライバを搭載したオーバーヘッドタイプのヘッドホンだ。音声用マイクロフォンを備え、ハンズフリーでの通話やボイスコマンド、音声メモ録音にも対応する。店頭想定価格は2万2800円。

 myTrekは、iPhone/iPod touchに対応したワイヤレス心拍モニタで、myTREK専用アプリを用いてリアルタイムで心拍数やターゲット・トレーニング・ゾーン、消費カロリー、ランニング距離/速度、ワークアウト時間を自在に設定、計測ができるというもの。カレンダー機能を使って、過去のワークアウトの結果や目標設定に対しての進捗を確認できるほか、走行距離、消費カロリー、速度、心拍数を通知する音声アラーム機能などを備える。店頭想定価格は1万2980円。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集