サムスンとグーグル、次期「Android」端末の発表を延期--ジョブズ氏死去を受け

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子2011年10月11日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleとサムスンは、Steve Jobs氏の死去に伴い、期待を集める次期「Android」搭載スマートフォンの発表を延期した。

 両社は米国時間10月7日に声明を出し、CTIA Enterprise & Applications 2011開催中の10月11日に予定していたSamsung Unpackedイベントにおいて、次期デバイスを発表することを取りやめる意向を明らかにした。「Galaxy Nexus」または「Nexus Prime」と呼ばれる新型スマートフォン発表の「新たな日程と場所」については、現在検討中だという。

 「今は新製品の発表に適した時期ではないということで、われわれの意見は一致している」と両社は声明の中で述べている。またその後、米CNETの取材に対し、サムスンの広報担当者が寄せた声明によると、この決定はAppleの共同創設者であるJobs氏の死去に伴うものだという。

 Appleは10月5日、すい臓がんとの長い闘いの末にJobs氏が死去したことを発表した。享年56歳だった。

 「世界がJobs氏への弔意を示しているこの時期に、新製品を発表するのは適切でないと考えている。発表イベントの新たなスケジュールは未定だ」とサムスンの広報担当者は語った。

哀悼 : スティーブ・ジョブズ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加