logo

ソニー、簡単操作を追求したフォトフレーム「S-Frame」--LEDバックライトで省電力化

加納恵 (編集部)2011年09月30日 15時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月30日、7型液晶を搭載したフォトフレーム「S-Frame DPF-C70A」を発表した。5つのボタンのみで使用できるシンプル操作を採用している。発売は10月14日。店頭想定価格は7000円前後になる。

  • 「S-Frame DPF-C70A」ブラック

 DPF-C70Aは、メモリースティックとSDカードを使用できるカードスロットを備え、メモリカードから撮影画像を取り込めるフォトフレームだ。対応ファイルは静止画のみで、シンプルな操作性を追求している。

  • 「S-Frame DPF-C70A」ホワイト

 本体サイズは高さ132.4mm×幅188.8mm×奥行き27.3mm(スタンド部除く)で、重量は約304g。バックライトにLEDを採用し高画質とともに省電力性能も確保しているという。電源のオン、オフは1分単位で設定が可能。消費電力は約3.6Wで、1カ月の電気代は約25円と低消費電力を実現した。

 スライドショーは、シングル、マルチ、時計、ランダムと4つの表示パターンから選択できるほか、写真のサムネイルを一覧できる「インデックス表示」が可能。時計やカレンダーも表示できる。

-PR-企画特集