エプソン、3D対応の明るいホームシアタープロジェクタ--iPhone対応機も登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セイコーエプソンは、ホームシアタープロジェクタの新製品として3D対応の「EH-TW8000W/TW8000/TW6000W/TW6000」4機種と、iPhoneドックを搭載した「MG-850HD」1機種を発表した。10月27日から順次発売する。

  • 「EH-TW8000W」

 EH-TW8000W/TW8000/TW6000W/TW6000は、エプソン初の3D対応モデルだ。新開発のパネル駆動技術「Bright 3D Drive」を搭載し、画面の明るさを確保。480Hz駆動対応のD9パネル採用と相まって、3D映像視聴時でも明るい映像を再現するとしている。

 本体には3D同期信号をメガネへと送る3Dエミッターを内蔵し、3Dメガネ1個が同梱される。2D-3D変換機能も装備しているので、2D映像を3Dへと変換して視聴することも可能だ。

 上位機となるTW8000W/TW8000は、黒浮きの少ない漆黒を表現する「DEEPBLACK」、2D映像時の解像感を向上させる「超解像技術」などの高画質技術を搭載。カラーモードにはオペラやミュージカル視聴に最適な「ステージモード」も備える。

 TW6000W/TW6000は、本体に10W×2スピーカを内蔵したモデルだ。USB端子も備えており、画像データの入ったUSBメモリを差すとスライドショーなどが見られる。両シリーズともにTW8000W/TW6000Wには、WirelessHDトランスミッタを同梱しているため、プレーヤーなどに接続して、無線化した映像データを内蔵の受信機で受信するワイヤレス伝送が可能だ。

  • 「EH-TW6000W」

  • EH-TW8000W(店頭想定価格:32万円前後)
  • EH-TW8000(店頭想定価格:29万円前後)
  • EH-TW6000W(店頭想定価格:22万円前後)
  • EH-TW6000(店頭想定価格:19万円前後)
  • 「MG-850HD」

 MG-850HDは、背面にiPhone/iPod/iPadを挿せるドックを装備したプロジェクタだ。iPhone/iPod/iPad内の動画コンテンツを大画面で視聴できる。HDMI端子やUSB端子も搭載し、Blu-ray Discプレーヤーやパソコン、ゲームなどと接続することも可能。本体にはハンドルがついているため、部屋から部屋への移動も簡単だ。

 サイズは高さ115mm×幅340mm×奥行き291mmで、重量は約3.9kg。本体にはステレオスピーカも内蔵する。ドック部に接続中はiPhoneの充電も可能だ。

  • MG-850HD(店頭想定価格:9万円台後半)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加