logo

[ウェブサービスレビュー]15分限定の使い捨てメールアドレスサービス「クイックメール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
15qm.com
内容:「クイックメール」は、15分限定で利用できる使い捨てメールアドレスを発行するサービスだ。添付ファイルの受信も可能なほか、受信したメールへの返信にも対応。自分のメールアドレスを明かさずに相手とメールでやりとりしたい場合に手軽に利用できる。

 「クイックメール」は、15分限定で利用できる使い捨てメールアドレスを発行してくれるサービスだ。自分のメールアドレスを明かさずに相手とメールでやりとりしたい場合などに、手軽に利用することができる。

 使い方は簡単で、サイトのトップページにある「QuickMailのメルアドを発行する」というボタンを押すだけ。会員登録などは一切不要だ。発行された使い捨てメールアドレスをコピーするか、あるいはQRコードで読み取って相手に教えるとよい。

  • 「クイックメール」トップページ。国産サービスということもあり分かりやすい

  • 「QuickMailのメルアドを発行する」というボタンを押すと、使い捨てメールアドレスが発行される

  • 発行されたメールアドレス。有効期限は15分に制限されているが、延長ボタンを押すことで15分単位で延長することも可能。使い終わったらすぐに無効にすることもできる

 相手からのメールを着信すると受信箱に表示される。任意のメールアドレスに転送する機能は用意されていないので、受け取ったメールはすべてこの受信箱で確認する形になる。受信箱は件名、送信者、送信日、サイズといった一般的な情報が表示されるほか、最大5Mバイトまでの添付ファイルも受信可能だ。受信箱は30秒間隔で自動リロードされており、急いでいる時は手動でチェックすることもできる。

  • 発行された使い捨てメールアドレスに対し、実際にメールを送信してみる

  • 送信したメールが受信箱に表示された。件名をクリックすると本文が表示される

  • メール本文を表示したところ。「返信する」をクリックすると返信用フォームが開く

 このサービスの大きな特徴は、受信したメールへの返信にも対応していることだ。受信したメールの件名をクリックし「返信する」を選択すると返信用のフォームが表示されるので、そこから相手に返信できる。ファイルを添付できないほか、届いたメールへの返信のみで新規作成はできないという条件はつくが、必要最小限の用件を伝えるには十分だろう。

  • 返信メールは最大4000文字までで、件名を変更することも可能。ファイルの添付は不可

  • 返信されたメール。本文の後ろに利用サービス名とIPアドレスが記載されている

  • QRコードを表示できるので、携帯電話やスマートフォンで読み取ってメールを送ることも可能だ

 制限時間が15分というのは短く感じられるが、万が一の時には15分単位で延長もできるので、他の同等サービスと比較しても使い勝手はいい。トップページに戻った際に受信箱に戻る方法がやや分かりづらかったり、メールのソート順序が新しいメールほど下に来たりと、若干なじみづらい点もあるが、国産サービスならではの敷居の低さは魅力だ。運営元が疑わしいサイトへの会員登録時などに、活用するといいだろう。

-PR-企画特集