logo

次期「iPhone」発表イベント、米国時間10月4日か--All Things Digital報道

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年09月22日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  All Things Digitalの米国時間9月21日付けの報道によると、Appleは10月4日、同社の新最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏が進行役を務めるイベントで「iPhone 5」を発表する予定だという。

 同記事では、本件に詳しい匿名の情報筋の話として、新しいiPhoneの発売は、その発表の「数週間後」になると述べている。

 新しいiPhoneが一体いつ登場するかに関するうわさは何カ月も前から流れており、2011年10月という説がますます有力になりつつある。

 iPhone 5は、Appleにとって非常に重要である。同社は、拡大する「Android」の勢力に直面している。Android搭載端末は、低価格をうたうものからハイエンドモデルまで多種多様だが、Appleは、少数の製品に同社の多くを投じる戦略をとっている。「iPhone 4」においてこの戦略は功を奏し、同製品は大きな成功を収めた。

 iPhone 4は、競合製品の圧力の中で善戦した。しかし、より高速なLTEネットワーク、さらに大きな画面、NFC決済機能などが導入され、猛烈なペースで進化するスマートフォン市場において、Appleの主力製品であるiPhoneは、やや古く見え始めている。

 iPhoneは、Apple以外にも多くの企業にとって重要である。メーカーであるFoxconnは、1日に15万台のiPhone 5を製造していると言われている。Case-MateがiPhone 5のケースと思われるものを同製品の発表前に掲載したことからもわかるように、アクセサリメーカーらも同製品の発売を待ちわびている。

◇iPhone 5と独占販売
iPhone販売でKDDIとソフトバンクの株価明暗
アップル取締役のゴア元米副大統領、複数のiPhone登場を認める発言
「新iPhoneは2機種」:JPモルガンのアナリストが予想
登場はいつ?--まだまだ続く「iPhone 5」のうわさ
「iPhone」日本での独占販売の行方--識者の見方
「iPhone 5」のスペック--専門家が予想するその中身

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集