logo

Facebook、音楽や動画の共有サービスを発表か--The New York Times報道

Edward Moyer (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年09月20日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは今週開催予定の同社のデベロッパーカンファレンス「F8」で音楽や動画のサービスを発表するという。複数の業界筋から確認が取れたとThe New York Timesが伝えている。

 The New York Timesによれば、Facebookのユーザーは、自分が視聴している楽曲や音楽ビデオ、映画へのリンクを投稿できるようになり、Facebookの友達はそれをクリックすることでコンテンツに直接アクセスできるという。このリンクは、Facebookユーザーのニュースフィードか、ユーザーのプロフィールに組み込まれたタブまたはウィジェットに表示されるという。

 The New York Timesは、音楽サービスMOGの最高経営責任者(CEO)であるDavid Hyman氏の言葉を引用している。同氏は、Facebookのサービスの目的は、同様のリンク共有システムにある「摩擦」を取り除くことだと述べている。例えばMOGの場合、サービス加入者がリンクした楽曲をたどったサービス非加入のユーザーは、サインアップを促し、クレジットカード番号を求めるページにたどり着く。

 The New York Timesは、このサービスの契約に署名した企業として、Spotify、Rhapsody、Rdio、MOG、フランスのDeezer、音楽ビデオサイトVevoを挙げている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集