logo

MSのバルマーCEO、「Build」カンファレンスに登場--Windowsをアピール

Jay Greene (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年09月15日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州アナハイム発--Microsoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏は米国時間9月14日、当地で開催されている同社の「Build」カンファレンスにサプライズで登場し、開発者に対して「再度描き直された」Microsoftをアピールした。

 Ballmer氏は、「Windows Server 8」と新しい開発者ツールに関する1時間半のプレゼンテーションの終わりに壇上に上がり、「Windows」向けに優れたプログラムを作ることに注力するよう開発者に訴えた。同氏が考える主要なセールスポイントは、2011年に3億5000万台以上のWindows PCが出荷されるという点だ。

 Ballmer氏は「地球上で3億5000万台も出荷するOSは、Windows以外にはない。電話機もタブレットもない」と述べた。

 「われわれは、この2日間にわたってお見せしたプラットフォームに関してあらゆるものを作り直している。われわれに賭けることが、皆さんのすることすべてに不可欠なことになるだろう」(Ballmer氏)

 またBallmer氏は、米国時間9月13日に利用可能となった「Windows 8」のプレビュー版のダウンロード数が50万回に達したと語った。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集