logo

「RIMは身売りや特許売却を検討すべき」株主が提言

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉2011年09月07日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bloombergが米国時間9月6日に掲載した記事の中で、ある投資家が、Research in Motion(RIM)は身売りや豊富な特許の売却を検討すべきだと述べている。

 投資銀行Jaguar Financial Corp.の最高経営責任者(CEO)で、RIMに投資しているVic Alboini氏は、Bloombergの取材に応じ、RIMは独立した複数の理事で構成される委員会を設立して、可能な戦略的選択肢を評価すべきだと主張した。この取材でAlboini氏は、自分の提案が、合計で発行済み株式の5%弱を保有する他の株主数名の支持を得ていると述べた。

 RIMは、タブレット「PlayBook」が受けた冷めた反応や、スマートフォン「BlackBerry」の新ラインアップ発表の遅れなど、過去数カ月間にいくつかの失敗があり、投資家と顧客の両方から批判されてきた。最新の旗艦モデルとなる携帯電話「BlackBerry Bold」は好意的な評価を得ているが、その価格設定などで依然、「iPhone」や他の「Android」スマートフォンといったライバルに遅れをとっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集