logo

ハリウッド映画が見放題の「Hulu」が日本進出--月額1480円で

藤井涼 (編集部)2011年09月01日 17時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハリウッド映画や海外ドラマが見放題のプレミアム動画サービス「Hulu」が、9月1日に日本でサービスを開始した。料金は月額1480円だが、同日から1カ月間無料のトライアルキャンペーンを実施している。

 Huluは、数百の映画や数千話のドラマを月額1480円で好きなだけ視聴できるサービス。PCやスマートフォン、テレビなどマルチデバイスに対応する。アカウント情報は端末間で共有されるため、iPadで視聴していた映画の続きをテレビで見るといったこともできる。映像の画質はネット環境や端末のスペックによって最適化されるという。

  • Hulu CEOのJason Kilar氏

 2007年に米国でサービスを開始したHuluだが、今回の日本進出が初の海外展開となる。同日の記者発表会で登壇したHulu CEOのJason Kilar氏は、海外展開先に日本を選んだ理由として、(1)日本のユーザーからのサービス開始の要望が多かったこと、(2)日本の市場規模が世界的にも大きいこと、(3)ネット環境が成熟していることを挙げる。さらに、NTTドコモと独占的マーケティングパートナーシップを締結したことを明かした。詳細については後日ドコモから発表されるという。

 日本でのサービス開始にあたり、CBS、NBC ユニバーサル・インターナショナル・テレビジョン・ディストリビューション、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、20世紀フォックス、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ワーナー・ブラザーズなどとライセンス契約を締結した。

 視聴できるコンテンツも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「スパイダーマン」「トロイ」「24」「LOST」「プリズン・ブレイク」など人気作品を取り揃えた。今後は、日本を含めアジア地域のラインアップも拡充していくという。

  • Androidスマートフォンから見た「Hulu」の画面

  • iPadから見た「Hulu」の画面

  • テレビの大画面で視聴することもできる

 サービス開始時点での対応端末は、PC、パナソニックのテレビ「VIERA」、iPhone、iPad、iPod touch、Androidスマートフォン(富士通、HTC、NEC、パナソニック、サムスン、シャープ、ソニー・エリクソン)。また今後は、ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」のインターネット機能搭載モデルやゲーム機の「プレイステーション3」「Xbox 360」(Xbox 360 Kinect対応)、Androidタブレットなどに対応していく予定だ。

-PR-企画特集