logo

グーグルをかたる不正なデジタル証明書の存在が明らかに

Elinor Mills (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年08月30日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現地時間8月28日、イラン在住の「alibo」というスクリーンネームを持つ人物が「Gmail」にログインしようとしたところ、デジタル証明書に関する警告がブラウザに表示されたとGoogleのサポートフォーラムサイトに報告した。

 この人物の場合、デジタル証明書に問題があるという警告が表示されたが、その理由ははっきりせず、別のブラウザでは警告が表示されない可能性がある。この警告が表示される場合、google.comをかたる別のサイトに誘導されるおそれがある。

 米CNETは、このデジタル証明書が偽物であることを確認した。デジタル証明書が本物かどうかを確認する方法を示したPastebinの投稿によると、この証明書は7月に発行されたものだという。

 この証明書を発行したのは、オランダに本拠を置くDigiNotarだ。同社と同社の親会社であるVasco Data Security Internationalにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集