logo

パイオニア、Bluetooth接続ができるシステムコンポ--収納できるiPodドック搭載

加納恵 (編集部)2011年08月25日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは、iPhone/iPodドックを搭載したCDシステムコンポ「X-SMC2/SMC5」2機種を発表した。Bluetoothに対応し、ワイヤレス再生もできる。9月中旬から順次発売する。店頭想定価格はX-SMC2が3万円前後、X-SMC5が4万円前後になる。

  • 「X-SMC2」(上)「X-SMC5」(下)

 両機種ともにBluetoothに対応し、スマートフォンやPCなど対応機器内に保存した音楽をワイヤレスで再生が可能。アプリ「Pioneer Air Jam」をスマートフォン端末にダウンロードして、Bluetoothで接続すれば、端末(最大4台まで)に保存している曲をAir Jamの一つのプレイリストに登録して再生できるとしている。

 上位機となるSMC5には、iTunesライブラリの音楽コンテンツをホームネットワーク経由でストリーミング再生できるAirPlayに対応したほか、DLNA1.5に準拠し、ホームネットワーク内のPCやNASに保存した音楽ファイルも再生することが可能。インターネットラジオも備える。

 本体にはCD/DVDプレーヤー、USB端子、FMチューナも内蔵。CD/DVDは縦型のスロット方式を採用することで、奥行き156mmのスリムデザインを実現したとしている。前面のiPhone/iPodドックはワンプッシュで本体に収納可能だ。

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集