logo

グーグル、超高速ブロードバンドサービスを提供開始

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年08月24日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが速度1Gbpsのブロードバンドサービスを提供開始した。まずはカリフォルニア州パロアルトのスタンフォード大学周辺がサービス対象地域となる。

 同サービスはすでに約1カ月前から始まっており、スタンフォード大学の教授や教員が多く住む周辺コミュニティの家庭に拡大していく。初年度の利用料は無料。

 Googleは、超高速ブロードバンドの試験台として、スタンフォードFTTHネットワークを構築しており、カンザス州カンザスシティでもさらに巨大なネットワークを構築している。現時点で、Googleの構築した高速ネットワークに最初にアクセスできるのはスタンフォード周辺コミュニティの住民だ。

 スタンフォード大学で経済学教授を務めるMartin Carnoy氏は、高速ネットワークにアクセスできた最初の周辺住民の1人で、新サービスをとても気に入っているという。Carnoy氏は、自宅のコンピュータから頻繁に20Mバイト以上の大容量データを送受信しているためだ。

 「AT&Tのブロードバンドサービスでは、大容量ファイルを送信するのに何分もかかり、送受信で常に待たされている気がしていた。それが今では数秒で送受信できるようになり、待ち時間も発生しない」(Carnoy氏)

 Carnoy氏は通信速度を測定していないとしているが、Engadgetが伝えたところによると、住民の1人が下り約150Mbps、上り約92Mbpsの速度を確認しているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集