logo

位置情報を活用しランキングで情報共有する「ripora」--グルメテーマを中心に開始

藤井涼 (編集部)2011年08月24日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 maqsは8月24日、スマートフォンなどのGPS(位置情報)を活用したランキング情報サービス「ripora(リポラ)」を9月1日に開始すると発表した。特定のテーマに関して、登録会員が位置情報を添付したリポートを投稿したり、投稿された内容を評価したりして、リアルタイムにランキングを形成して情報を共有していくサービスだ。

 サービス開始当初は、「話題のグルメ系ハンバーガー」「異国の激辛カレー」など食に関するテーマや、「おすすめアキバ飯(仮)」など地域を限定したテーマを中心に展開していく。今後は、ユーザーからもリポートテーマを公募するという。

  • Androidアプリ

  • iPhoneアプリ

  • 携帯電話ページ

 ユーザーは、リポートの投稿や他のユーザーからの評価などによって「リポイント」を獲得することができ、獲得したリポイント数に応じてリポーターランクが上がっていく。リポーターランクは、ルーキー、ベテラン、ブロンズ、シルバー、ゴールド、殿堂入りの6段階が用意されており、ランク上位のユーザーはさまざまな特典を得ることができる。

 maqsでは、初年度に30万人のユーザー獲得を目標としている。また、riporaを企業や団体がビジネス拡大を目的に利用できるSNSプラットフォームにするため、積極的に提携や協業契約を推進するとしている。

-PR-企画特集