道の駅や景勝地の情報を閲覧できるiPhoneアプリ「勝手にご当地応援団」

岩本有平 (編集部)2011年08月19日 17時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラージヒルとMapMotionは8月19日、iPhoneアプリ「勝手にご当地応援団」を公開した。App Storeにて無料でダウンロードできる。

 勝手にご当地応援団では、全国5000カ所の観光スポットや道の駅、交通機関を「応援スポット」として登録している。ユーザーはスポットの近くに行くことでチェックイン(このサービスでは「応援」という名称)できるサービス。

 チェックインすると、スポットのある都道府県やユーザーが事前に登録した出身地などの都道府県に「応援ポイント」が付与される。ポイントは全ユーザーで合算され、どの都道府県がもっとも応援されているかという「ホットランキング」として閲覧できる。また、チェックインの場所や回数に応じて、「感謝バッジ」と呼ぶアイコンを得ることができる。

 5000カ所のスポットのうち、2500カ所の観光スポットと道の駅については、営業時間や駐車場の有無、見どころなどの詳細なデータを閲覧できる。「チェックインというゲーム的な要素のあるサービスだが、旅行に行く前に旅先の見どころを調べたりするといった使い方もしてほしい」(ラージヒル代表取締役社長の百瀬寿祐氏)

 ドライブコースや温泉地など、特定のジャンルにのスポットを追加できる「応援スポット追加パック」も有料で提供。今後は期間限定のものも含めて、さまざまな追加パックを用意するという。

 ラージヒルは、おサイフケータイを使って来店スタンプやポイント発行、集客メール送信といった機能を提供するサービス「かざしてスタンプ」を手がけてきた。今後は勝手にご当地応援団とかざしてスタンプを組み合わせた販促支援の仕組みなども提供していくという。

説明 「勝手にご当地応援団」のスクリーンショット。地図には道の駅や観光スポットが色分けされて表示される(左)、また観光スポットなどは、詳細なデータを閲覧できる(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加