logo

アップル、シャープのLCD工場に10億ドル投資か--ロイター報道

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年08月18日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleがシャープの液晶ディスプレイ(LCD)工場に10億ドルを投資する計画だとReutersが報じている。AppleのシャープLCD工場への投資のうわさは何カ月か前からあったが、両社とも協業するという公式な発表はしていない。

 Reutersによれば、AppleがシャープのLCD工場に投資するのは、「iPhone」と「iPad」のディスプレイを安定的に確保しつつ、単一のサプライヤーに大きく依存しないようにするためだという。Reutersは、このサプライヤーの1社にサムスンを挙げている。

 Appleとサムスンは現在、特許をめぐって法的に争っている。Reutersは情報筋からの話として、この争いが原因で、Appleはサムスンとの供給関係の再考を迫られていると報じている。

 Appleとシャープにコメントを求めたが、どちらからもすぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集