夏休みはARアプリでひと味違ったお出かけを--ルート案内やスタンプラリー - (page 2)

お寺案内から過去の風景まで豊富な「観光アプリ」

◇大河ドラマ「江」の世界に浸れる「江 戦国旅」(iOS)

 観光者向けのARもアプリも各社から提供されている。「江 戦国旅」は、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の浅井三姉妹や戦国武将ゆかりの地、世界文化遺産など、滋賀県内の観光スポットめぐりをスタンプラリー感覚で楽しめるiPhoneアプリだ。カメラをかざして、表示された城や人物などをモチーフにしたARアイコンを集めていく。目的地は全部で80カ所用意されているという。

 iPhone向けダウンロードページ

大河ドラマの世界に浸れる「江 戦国旅」

◇タブレットで境内観光「唐招提寺スマートガイド」

 こちらは、タブレット端末を使って奈良県にある唐招提寺を案内する「唐招提寺スマートガイド」。境内に設置されたARマーカーにタブレット端末をかざすことで、音声と画像による説明を受けられる。現在は、専用のタブレット端末(GALAXY Tab)を500円で貸出している。

タブレットで境内観光「唐招提寺スマートガイド」

◇セカイカメラで「コクリコ坂から」の舞台にタイムスリップ(Android)

 ARアプリ「セカイカメラ」を使った、スタジオジブリの最新作「コクリコ坂から」とKDDIのキャンペーンが8月31日まで開催中だ。auスマートフォンにインストールしたセカイカメラで横浜のスポットを覗くと、作品の舞台である1963年の横浜の風景や建物の写真、情報などを楽しめる。利用方法は、セカイカメラを起動後にメニューから「FILTER」を選択して「LIST」を表示。現れたLISTの中から「Deselect All」を選択し、「コクリコ坂から@横浜」を選ぶ。

 Android向けダウンロードページ

セカイカメラで「コクリコ坂から」の舞台にタイムスリップ

◇セカイカメラをかざして震災前の風景や街並みを閲覧(iOS/Android)

 こちらは観光アプリではないが、セカイカメラでは、ヤフーの提供する「東日本大震災 写真保存プロジェクト」に寄せられた被災地の過去の街並みや風景の写真を、実際に撮影された場所付近へ行くことで閲覧できる機能を提供している。利用方法は、セカイカメラを起動後にメニューから「FILTER」を選択して「LIST」を表示。現れたLISTの中から「震災前の記憶」「復興への記録」を選ぶ。

 iPhone向けダウンロードページ

 Android向けダウンロードページ

セカイカメラをかざして震災前の風景や街並みを閲覧

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]