logo

クーポン共同購入サイトの7月販売実績、3カ月連続で旅行関連が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クーポン共同購入サイト比較検索サービス「オールクーポンジャパン」を運営するオールクーポンジャパンは8月3日、同社が独自に集計、調査した、クーポン共同購入サイトの2011年7月度販売実績を発表した。

 7月は、5、6月に続き、旅行業界を得意とするクーポンサイトのランクインが目立つ結果となった。

 3位の「一休マーケット」はサービスインから売上げを伸ばし続け、ここ数カ月は、1位の「GROUPON」、2位の「ポンパレ」に続く販売実績を上げている。7位の「トクー!ポン」もサービスインから人気を維持し、10位以内をキープし続けている。

 また、14位の「トラベルコちゃんクーポン」も、同社の強みとする海外旅行者向けクーポンが好評を博し、急激に売上げを伸ばした。

 このほか、7月28日に「GOTi」とのサービス統合を果たし、8月1日に「Piku」との業務提携を発表した「Shareee」が5位にランクインした。提携先のPikuは、日本初の共同購入クーポンサイトとして注目を集め、ハーゲンダッツのクーポンを約9000枚販売して話題となったサイト。7月度は13位にランクインしている。

-PR-企画特集