logo

モジラ、「Mac OS X」版「Firefox 5」を修正へ

Jack Clark (ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫2011年07月12日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaは、Appleの「Mac OS X v10.5 Leopard」および「OS X Lion」(「Mac OS X v10.7」)上で動作する「Firefox 5」に影響を及ぼす不具合について、修正パッチの準備を進めている。

 OS X Lionに存在するバグは、ダウンロードフォントを使用中にFirefoxがクラッシュするというものだ。米国時間7月8日付のブログ投稿で、Mozillaは「v10.7のリリース前にAppleに問題を通知したが、同社はv10.7が正式リリースとなる前にこの問題を修正しなかった」と述べている。

 Mac OS X v10.5 Leopardにも、Java関連の不具合が存在する。Mozillaは、8月16日に予定している「Firefox 6」のリリース前に修正を適用するという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集