SBM、スマホ向けネットワーク広告配信サービスを開始

松田真理 (マイカ)2011年07月08日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは7月7日、スマートフォン向けネットワーク広告配信サービス「ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージ」の提供を開始した。開始当初は、サイバー・コミュニケーションズが販売を担当する。

 ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージは、スマートフォン向けアプリやウェブサイトの広告枠をパッケージ化したサービス。広告主はソフトバンクグループ各社が提供するアプリやウェブサイトに対して、一括で広告を配信できる。今後、配信先をソフトバンクグループ以外の媒体にも広げる予定。

 広告商品には、ユーザーがクリックするごとに広告料金が発生する「クリック課金型」を採用する。今後は、一定の期間内で掲載を保証する「期間保証型」、広告表示回数で課金する「CPM課金型」も提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加