logo

「Google+」公開で「Blogger」「Picasa」名称変更か--海外報道

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年07月06日 08時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、最も人気の高い同社サービスのうちの2つのブランド変更を計画しているとMashableが報じた。

 ソーシャルメディアブログMashableは、Googleが写真管理サービス「Picasa」とブログプラットフォーム「Blogger」の名称を、それぞれ「Google Photos」と「Google Blogs」に変更する計画である、と複数の匿名の情報筋の話として報じた。

 GoogleがPicasaを買収したのは2004年のことである(買収金額は非公表)。Picasaの技術は、ダウンロードするか、またはオンラインで使用可能で、ユーザーによる写真の編集および管理を支援する。Bloggerを所有していたPyra Labsを買収したのは、2003年のことである(買収金額は非公表)。

 Mashableによると、検索企業Googleは、同社の新しいソーシャルプロジェクト「Google+」の一般提供に先立ち、「同社ブランドを統一」したいため、PicasaとBloggerのブランド変更を決断したという。同社は、「Google Docs」や「Google Apps」など、Googleブランドを冠したサービスを既にいくつか提供している。

 米CNETは、GoogleにMashableの報道に関するコメントを求めたが、同社はコメントを拒否している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集