地アナ停波に向け画面上にカウントダウンスーパー--7月1日から常時表示へ

加納恵 (編集部)2011年06月17日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本放送協会(NHK)と社団法人日本民間放送連盟(民放連)は、地上デジタル放送への完全移行を控え、7月1日以降のアナログ放送画面を通じた特別周知の対応方針をまとめた。

 アナログ放送のテレビ画面の左下に「アナログ放送終了まであと○日」などのカウントダウンスーパーを常時表示するほか、ブルーバックの「お知らせ画面」を定期的に挿入するとしている。

 あわせて、デジタル化未対応の世帯に対し「アナログ放送終了まで、あと1カ月!」という地デジPRミニ番組を放送するとのこと。同番組をもとにしたPRスポットも同時に展開していくとしている。

 地上デジタル放送への完全移行は、岩手、宮城、福島の東北3県を除く44都道府県で7月24日に実施。当日の正午にはアナログ放送を終了しブルーバックの「お知らせ画面」に全面移行した後、7月25日の午前0時までに完全停波し、画面には何も映らなくなるという。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加