logo

PS3をより楽しめる3Dディスプレイ--2011年秋より順次発売へ

佐藤和也 (編集部)2011年06月07日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dディスプレイ ※クリックすると拡大画像が見られます

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、24インチサイズの3Dディスプレイを日米欧アジア各地域において、2011年秋より順次発売することを発表した。

 24インチクラスのとしては初めて、右目用と左目用の画像が混ざるクロストークを最小限に抑える4倍速フレームシーケンシャル方式を採用し、高品位でクリアな映像表現を実現した3D対応高性能液晶パネルを搭載。PS3ユーザーは、このディスプレイとPS3を接続するだけで、3D立体視ゲームをはじめとした3Dコンテンツを手軽に楽める。

 さらに2人でプレイするゲームにおいて、プレイヤーそれぞれに異なる映像を表示することができる新機能を備えているという。また3Dメガネに加え、HDMIケーブルを同梱。HDMI入力端子は2系統搭載されているほか、コンポーネント入力端子を1系統搭載し、PS2やPSPとの接続も可能となっている。

 日本における販売価格などの詳細には触れられていないが、米国での価格は3Dメガネ、HDMIケーブル、PS3用ソフト「RESISTANCE 3」が同梱されて499.99USドル、3Dメガネは3Dディスプレイの発売と同日に69.99USドルにて単体でも販売するとしている。

ソニー・コンピュータエンタテインメント公式サイト
http://www.scei.co.jp/

-PR-企画特集