ローソン、子会社のLEMとHMVジャパンを合併--HMVブランドは継続

加納恵 (編集部)2011年05月31日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローソンは5月31日、同社の子会社であるローソンエンターメディア(LEM)とHMVジャパンを合併すると発表した。ローソンHMVエンタテイメント(仮称)として、コンサート等のチケットとCD、DVD、グッズ等の商材を同時に取り扱う、独自のエンターテインメント事業を展開する。

 今回の合併は、同日開催された取締役会で決議されたもの。ローソンでは、エンターテインメント、eコマース事業の強化を目指すとしている。

 LEMとHMVジャパンは、LEMを存続企業として9月1日に合併する。代表取締役社長にはLEMの代表取締役社長の坂本健氏が、代表取締役にはHMVジャパンの加茂正治氏が就任する。なお、HMVの店舗事業とeコマース事業については、引き続きHMVブランドで事業展開するため、HMVブランドは継続する。

 ローソンでは、2010年度にコンサートなどのチケット販売を取り扱うLEMと、HMVを完全子会社化している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加