logo

サムスン、「GALAXY S2」などの試作品をアップルに提出へ--裁判所命令で

Rich Trenholm (Crave UK) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年05月25日 14時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleによるサムスンを相手取った法廷闘争が、新たな展開を見せている。Appleは、サムスンが「Android」搭載製品でApple製品を模倣した疑いがあるとして、訴訟を起こしている。米連邦裁判所は詳しい調査を行うため、サムスンに対し、新しいスマートフォンの試作品をAppleに提出するよう命じた。

 問題となっているスマートフォンとタブレットは、サムスンの「GALAXY S2」「GALAXY Tab 8.9」「GALAXY Tab 10.1」「Infuse 4G」「Droid Charge」だ。サムスンにとっては幸いなことに、提出された製品の調査は、この訴訟を担当するApple側の弁護団だけで行う予定で、Apple社員はおろかAppleの社内弁護士さえサムスン製のデバイスを見る予定はない。

 サムスンのGALAXY S2は英国で、Infuse 4Gは米国で、それぞれ発売されたばかりだ。一方、ほかの3製品はまだ発売されていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集