[ウェブサービスレビュー]メールだけで登録できるリマインダサービス「ToDoMail」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイビィ・コミュニケーションズ
内容:「ToDoMail」は、タスクを登録すると指定日時にメールで通知してくれるリマインダサービスだ。登録から送信まですべての操作をメールで行うシンプルさの一方で、送信時刻を分単位で指定できるきめ細かさが売りだ。

 「ToDoMail」は、タスクを登録することで指定日時になるとメールで通知してくれるリマインダサービスだ。一般的なタスク管理サービスのようにユーザーごとの管理画面を持たず、メールのみですべてのやりとりが完結することが大きな特徴だ。

 このサービスでは、タスクの登録はメールで行う。指定されたアドレスに対し、定型フォーマットで記述したメールを送ると、指定された日時にリマインダとして送り返されてくるという仕組みだ。登録も通知もメールなので、PCに限らず携帯電話やスマートフォンなど、メールが送受信可能なデバイスであれば種類を問わず利用できる。

  • サイトのトップページ。ページの下には送信フォーマットについての説明もある

  • サイトに書かれている登録用メールアドレスに対し、携帯電話やスマートフォンなどからメールを送ってタスクを登録する

  • メールの件名には送り返される日時、本文にはタスクの内容を記入する。年を指定したり、年月日を省略して時間だけを記入することもできる

 メールの記述フォーマットはシンプルで、タイトル部分に日時、本文にタスク名を記入する。例えば、家賃を振り込むというタスクを5月末日の午前10時に通知してほしければ、タイトルに「05301000」、本文に「家賃振込」と記入してメールを送信する。すると指定日時に「家賃振込」と書かれたメールが送られてくるというわけだ。

  • 指定日時になると登録したメールが送られてくる。登録時に本文に記入した内容の先頭20文字までが返信メールのタイトルになるので、それを考慮して記述するとよい

  • メールの記述フォーマットがわかりにくいという人のために、プルダウンから日時を選べる簡単入力ツールも用意されている

 機能的には前回紹介した「R*PAD」に近いが、ToDoMailではタスク一覧を確認するためのユーザーごとの管理画面すら持たない徹底したシンプルさが売りだ。登録先のメールアドレスについてもユーザー個別に発行されるわけではなく、送信時に使用したメールアドレスにのみ送り返されるという割り切った仕組みになっている。

 リピート設定は行えないので、1つのタスクにつき必ず1回メールを送って登録する必要があるのはやや面倒だが、配信時間を分単位で指定できるといったきめ細かさは、「R*PAD」にないメリットだ。メールの遅延など多少のズレは考慮しておかなくてはいけないが、アイデア次第でさまざまな用途に対応できるだろう。

 年月日を省略して時間だけを指定して送信することも可能なので、簡易なタイマーとして使うこともできる。ユーザー登録も不要なので、気軽に使ってみるとよいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加