logo

グーグル、「Google News」を刷新--体裁を整え見やすく

Jay Greene (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年05月17日 13時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間5月16日、「Google News」の体裁を整えカスタマイズしやすくするため、同サイト米国版にいくつかの小さな変更を加えた。

 新しいGoogle Newsサイトは、これまで米国版で採用していた2カラム表示から、デフォルトで1カラム表示となった。また、「Top Stories」(トップニュース)セクションには3本の記事を表示していたが、これを6本以上にして多様性を高めている。

 ページのパーソナライズも可能だ。トップストーリーの最初の3本の記事はアルゴリズムによって抽出されるが、残りの記事はユーザーの興味に合わせて収集できる。「News for you」(あなた向けのニュース)というセクション内の「Edit」(編集)ボタンをクリックすれば、自分の好みに合わせてカスタマイズできる。

 さらにGoogle Newsでは、動画や写真のコンテンツも増えた。また、見出しの下に表示されるアイコンをクリックすれば、「Twitter」や「Facebook」などのソーシャルネットワークを通じてすぐさま記事を共有できる機能も加わった。

 ページの見やすさを維持するため、それぞれのニュースで表示される見出しは、トップストーリーを除いて、1つのみとなっている。詳しい情報を見たい場合は、ヘッドラインの近辺をクリックすると情報が展開表示される。

 Googleは新機能の実装を米国時間5月16日午前から順次開始しており、1日かけて実装を完了する予定だ。

刷新されたGoogle News 刷新されたGoogle News
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集