logo

アドビ、Photoshopと連携するiPadアプリ3種を公開

岩本有平 (編集部)2011年05月11日 13時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビ システムズは5月10日、iPad向けアプリケーション「Adobe Color Lava for Photoshop」「Adobe Eazel for Photoshop」「Adobe Nav for Photoshop」の提供を開始したと発表した。

 いずれもApp Storeで購入できる。3つのアプリケーションは、Photoshop Touch Software Development Kit(SDK)を使用し、Adobe Photoshopとインタラクティブな連携を実現するという。

 Adobe Color Lava for Photoshopは、スクリーン上に表示された色をなぞったり混ぜ合わせることで、Photoshopで使用するカスタムスウォッチカラーやスウォッチカラーテーマを作成できる。作成したカラーテーマは、端末を接続してPhotoshopと同期したり、メールで送付したりできる。価格は350円。

 Adobe Eazel for Photoshopは、指先をブラシのように使ってアートワークを作成できる。ウェットとドライの絵の具が混ざり合った独特の効果を出すことができるペイントテクノロジーを採用。これまでにないカラーブレンドが可能。5本の指それぞれで「サイズ」「表示色」といった機能を割り当てた、独自のユーザーインターフェースを採用する。作成したアートワークは、画像としてiPadに保存したり、Photoshopと連携させて編集したりできる。価格は600円。

 Adobe Nav for Photoshopは、iPadの画面をタップ、スワイプしてPhotoshopのツールを選択したり、Photoshop CS5で開いているドキュメントを参照したりできる。価格は230円。

-PR-企画特集