シャープ、ビデオのように使える簡単BDレコーダー--大型ボタンやかんたんリモコンを装備

加納恵 (編集部)2011年05月10日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは5月10日、「AQUOSブルーレイ」にビデオ感覚で操作できる「かんたんリモコン」と、本体に大型ボタンを配したかんたんシリーズ3機種を発表した。5月30日から順次発売する。

 500GバイトのHDDを内蔵した「BD-H50」と、320GバイトのHDDを備えた「BD-H30」、HDD非搭載の「BD-D1」をそろえる。いずれもブルーレイ3Dと、大容量規格「BDXL」に対応。12倍モードを使用すれば、ディスク1枚に最長約104時間のハイビジョン録画ができるとしている。

 独自の「ワンプッシュ文字拡大ボタン」を設け、番組表や録画番組リスト表示などの文字をワンボタンで拡大することが可能。「かんたん毎回予約」を選ぶと、登録した番組名を自動検索するため、「毎週月曜日」や「月~金」などといった設定をせずに連続ドラマなどの放送録画が可能だ。

 地上、BS、110度CSデジタルチューナと地上アナログチューナを搭載したシングルタイプ。消費電力が0.2Wになる「エコモード」待機機能を装備したほか、約3時間操作しないと自動的に電源をオフにする「無操作電源オフ」機能も搭載する。

  • BD-H50(HDD:500Gバイト、店頭想定価格:7万円前後)
  • BD-H30(HDD:320Gバイト、店頭想定価格:6万円前後)
  • BD-D1(店頭想定価格:5万円前後)
  • 「BD-H50」

  • 「BD-H30」

  • 「BD-D1」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加