グルーポン、チケット販売のLive Nation Entertainmentと提携

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子2011年05月10日 11時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Grouponが、Live Nation Entertainmentと提携し、地域のさまざまなイベントのチケット割引販売サービス「GrouponLive」を提供することになった。

 同サービスは、Grouponが地域市場に持つ強みを、Live Nation Entertainmentが取り扱う種々のイベントに活用するものだ。GrouponLiveでは、スポーツイベント、コンサート、演劇といったライブイベントのチケットを期間限定で割引購入できるという。ただし、サービスの提供は北米地域のみとなる。

 共同購入クーポンを手がけるGrouponと、Live Nation Entertainmentとの組み合わせは興味深い。Live Nation Entertainmentは現在、世界で最も人気の高いチケット販売サービス「Ticketmaster」を運営するほか、世界2000組のアーティストのイベントを年間2万件以上プロデュースする「Live Nation Concerts」などを運営している。

 Live Nation Entertainmentは先ごろ、2011年第1四半期決算を発表した。イベント動員数は前年同期から横ばいだが、チケット取り扱い数は11%増加している。また、同四半期には5400万ドルの純損失を計上したが、売り上げは前年同期の7億2300万ドルから8億4900万ドルへと、大幅に増加している。

 Grouponとの提携によって、「アーティストたちにさらなる動員数をもたらす」手助けができるとLive Nation Entertainmentは考えている。

 「当社のチケット販売プラットフォームにGrouponLiveチャネルを加えることで、当社のイベント会場パートナーにも、広範なイベントのチケット売り上げ促進につながる新たなオプションを提供できる。当社の成功は、チケットを販売し、会場を満席にすることにかかっており、GrouponLiveはこの目的を達成するための新たなプラットフォームとなるものだ」と、Live Nation Entertainmentの最高経営責任者(CEO)Michael Rapino氏は声明で述べている。

 両社によれば、GrouponLiveのサービス開始は「夏のコンサートシーズン」前になるという。提携の金銭的条件は明らかになっていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加