サイボウズ、PaaSを今秋から提供--「Force.com」よりも手軽で低価格目指す

田中好伸 (編集部)2011年04月19日 18時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは4月18日、企業のアプリケーション基盤となるPaaS「kintone」を今秋から提供することを目指して開発していることを発表した。同時にIaaSの提供を行うことも明らかにしている。

 同社は、マクドナルドやユニクロの定着からファストフードやファストファッションに代表される“ファスト”の文化が日本に根付き始めていると説明。ITの分野でも手ごろな価格で高品質なアプリケーション開発と、最短10分で運用できるPaaSとしてkintoneを開発するとしている。

 代表的なPaaSとしては、Salesforce.comが提供する「Force.com」が挙げられるが、サイボウズは、Force.comをはじめとするPaaSは安価とはいえないとしている。開発にも複雑なプログラミング知識が必要とするサービスがほとんどであり、注目度が高いにもかかわらず、実際の導入にはコストや工数がかかると分析する。

 こうした現状からIaaSとグループウェアで培ってきた使いやすさをいかしたPaaSで“ファストシステム”を実現すると同社は意気込む。今秋に予定するリリース時には、多彩な業務アプリケーションをそろえたストアサービスを同時にオープンする。ユーザー企業は自社の業務で使えるアプリケーションを数回のクリックで手に入れられるようになるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加