logo

ソフトバンクが「緊急地震速報」対応へ--ドコモ、auのスマホは?

藤井涼 (編集部)2011年04月18日 15時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは4月18日、今後発売するすべての携帯電話とスマートフォンに「緊急地震速報」機能を搭載すると発表した。2011年度上期に発売する一部機種は対象外となる。

 すでに発売しているスマートフォンの「DELL Streak 001DL」「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」「HTC Desire X06HT」「HTC Desire X06HTⅡ」「HTC Desire HD 001HT」「Libero 003Z」については、順次ソフトウェアアップデートにより緊急地震速報機能を提供するとしている。

 また、iPhone向けにアールシーソリューションが提供する緊急地震速報通知アプリ「ゆれくるコール」について、通知速度の向上に向けたサーバの増強などに関して、ソフトバンクモバイルが全面的に支援していくという。近日中に提供予定のAndroidアプリについても同様に支援する。

 今回のソフトバンクモバイルの発表を受け、NTTドコモ、KDDIに今後発売するスマートフォンの緊急地震速報への対応について聞いた。

NTTドコモ

 今後販売するスマートフォンについては提供する方向で検討しているが時期についてはまだ未定のため、決まり次第改めて公表する。既存機種についてどうするかは未定。

KDDI

 海外モデルを除き、これまでもスマートフォンに緊急地震速報機能を搭載している。KDDIでは、日本のユーザーに受入れられやすい(機能などを搭載した)スマートフォンを販売してきた。その中の1つとして緊急地震速報も重要だと考えているので、物理的に搭載できないモデルを除いて対応させていきたい。

 NTTドコモKDDIが直近に発売する3G携帯電話は基本的に緊急地震速報に対応していたが、ソフトバンクモバイルの端末で同機能に対応しているのは「かんたん携帯 SoftBank 831N」の1機種のみだった。

-PR-企画特集